CAVESの里(仮称) 

活動の略歴
1998年岡山県総社市の山村に移住
2005年農業従事者になる。
2006年1900坪の里山を取得。
2007年1月より仕事の合間に山を宅地造成10ヶ月費やす。
2008年造成手直しと設計に10ヶ月費やす。
2008年10月建築確認を取得。
2008年10月下旬、工房の建築作業をスタート。
2009年12月工房が完成しました。


田舎で暮らすためにセルフビルドで基礎から全部、木工房と自宅を建て
活動拠点を造ろうと悪戦苦闘 「習うより慣れろ」で家具工房を建築。
モチロン自宅もセルフビルドします。

工房建築日誌
岡山県総社市「鬼ノ城」の麓で活動拠点を造ろうと建築確認を取得しやっと
作業がスタート。今思えば10年以上活動の拠点を探し、たどり着いた所が
桃太郎伝説・たたら製鉄・山城など歴史に詳しい方なら麗しの里、
岡山県総社市の里山を1900坪取得

立派な企画はあっても時間と金は無し。しかし時間とお金は工夫して
作るもの「先ず自分達で行動すれば何とかなるさ」と2007年1月に
山林の整地をスタート。バックホー(ユンボ)を無料で貸して下さったり、
リース会社から機材などを安く借りられるように手配をしてくださったり
例え作業は一人でも沢山の人から支援を頂き、コツコツと前に進んで
いるのだと感謝しています。

2008年10月22日
先ずは工房建築予定地に杭を打って。


10月28日
水盛り缶を使って杭に立ち上がり基礎より3センチほど高い位置に墨を。


10月29日
遣り方の板を墨に合わせ周りに打ち付けていきます。


11月25日
ランマーで絞めて沈むことを計算に入れ高さを調整し掘り方も大分済んだところです。
後で困ったことが!ランマーで何周も回ったのですが1センチ程しか沈まないんです。
良いことだけど!(地盤によって考える必要あり)


11月27日
クラッシャーランを入れダンパー(ランマー)で絞めているところです。
この後水平をチェックして低い所にはクラッシャーを入れ二重三重にチェック。


12月2日
水平をチェックしながらプレートで平らにします。ランマーでの作業をきちっと
済ませてるとプレートでの作業もすごく楽でした。手間をかけてると時間が
かかるみたいだけど次のステップが楽ですね。(何事も基礎が大切)

この後基礎の型枠作業が待っています。

12月11日
ベース(フーチン)の型枠を組み鉄筋を所定の位置に留めて行きます。
型枠の仮り組と鉄筋もカットとL字に曲げるのを事前に済ませておいたので
10坪の型枠と鉄筋を一人で一日で済ませることができました。

原則一人で作業なので鉄筋を組むのも一人で出来るよう基礎の高さに合わせ
台を作り組んでいきます。やれば格好なんでも一人で出来るもんです。

12月18日
友人と一緒にフーチンのコンクリート作業。ワイフは隙間が出来ない様
棒で突き頑張ってくれました。小さな工房の基礎がやっと始まったなー。
思い入れのある一日でした。


2009年1月7日
バケットローダーは無いし一輪車でクラッシャーランをエッチラホッチラ何回も
往復して予定の線よりも多目に入れます。マッ昔は皆手作業ですよ!
ジムに行かなくてもタダでトレーニングできると思えば一石二鳥!感謝


2009年1月8日
クリスマスイブの日に型枠を外しにチョット作業に行ってくると出かけたら
後ろから、まさかクリスマスイブの日に長いこと仕事を・・・クリスチャンの
ワイフにはクリスマスは日本人の正月みたいなもの?年末年始も営業、
そんなこんなでやっとプレートで平らに。上の写真とは大違いでしょ。


ベタ基礎の準備でクラッシャーランを少し多めに入れプレートで平らにします。
綺麗に出来上がりました。本日の作業終了。


2009年2月4日
型枠と防湿用土間シート・鉄筋・スペーサーなどやっと終了。
急ぎの注文制作などで遅れていた作業ですが明日はコンクリート打ちです。


2009年2月5日
今日は朝から暖かくコンクリートを打つのには良いスタートです。

トンボもシュートもすべて手作りの道具でガンバです。15cmの厚さです。

初めて土間コンの作業をした素人にしてはマアマアの出来ではないでしょうか?

息子と友人が手伝ってくれやっと土間のコンクリートの作業終了。

2009年2月6日
一晩過ぎた朝の写真です。昨夜は氷点下にならないでヤレヤレ!


2009年2月12日
基礎工事に並行して材木が届いた時に使う馬を作っています。

チョット見えにくいですが合板に原寸で図面を描きます。
次に脚を加工し図面の上に置けば簡単に墨を入れることができます。

完成。今使っている作業台も馬の上に合板を置いて使ってます
因みに英語で Sawhorse(ソーホース)鋸を使うときの馬なんですね。

言葉って国が違っても時々同じ意味のを使っていて本当に面白いですね。

2009年3月4日
立ち上がり基礎のパネルが完成して明日はコンクリートを打ちます。


2009年3月5日
細い場所へコンクリートを入れるためのシュートを作りました。





入口になるところです。夜から雨模様みたいなのでこれから養生をします。
次は天端均しです。(立ち上がり基礎の上を水平にする作業)

2009年3月12日
天端均し(立上がり基礎の水平を出す作業)が済み、基礎の作業終了。
ここが小さな家具工房になります。(イツカナー?)


2009年4月1日
土台の据え付け終了。
材木も届き、枠組み(フレームワーク)の作業がスタートします。


2009年4月16日
やっと枠組みがスタートし東の一面が完成。ヤレヤレ!
基礎工事を一人でするのは本当に大変でした。でも充実感も大きいです。

枠組み工法を知らない人が見ると倒れそうで怖いかもしれませんが、
補強をしてるので大丈夫です。基礎工事をしている時は見た目には
中々大きな進展がないですが、枠がポンと立ち上がると車で通る人も
スピードを落として見ながら行ってます。これからが楽しみですね。

2009年4月23日
チョットきつかったですがゴールデンウィークも来ることだし作業日程が
遅れるので頑張ってフレームワークを済ませてしまいました。
工房なので中はガランとしています。早くしないと梅雨になりますね。


2009年5月15日
先日作っておいた合せ梁を息子に手伝ってもらって定位置に取り付けました。


2009年5月21日
天井根太の取り付け完了。年をとると高い所が苦手になりましたね。

開口部は薪ストーブの煙突を通すのと屋根裏へ資材を置くのに使います。
補強のため金具を使って取り付けています。

2009年5月26日
棟木を取り付けました。たる木方式なら3人居ればもっと簡単に出来るのですが
一人で出来るよう、たる木方式と束方式と??を合わせた工法で作業します。


2009年5月26日
天気の悪い日に作っておいた治具を使い、たる木の加工をします。
家具を作るテクニックが役に立ちます。作業時間の短縮と正確に
同じものが出来きますよ。


2009年5月27日
たる木のテールが出来上がり。この部分がフレーム(壁の枠)の上に乗ります。


2009年5月28日
たる木(屋根の骨組み)の完成です。
歳をとって高い所が苦手になったように思っていましたが慣れてくると
やはりバカは高い所が好きみたいです。棟木とたる木を繋ぐ金具を使い
一人でも思ったより簡単に作業できました。(でもケッコウ体力要ります)


2009年5月28日
やっと家(工房)らしくなってきました。まだ細かい作業が残っていますが
壁や屋根の下地材をこれから張っていきます。


2009年6月17日
屋根下地材の受けや細かい作業も済みこれから屋根の下地材の作業です。


2009年6月25日
屋根の上も下地材を貼ると安心して居れるのもあるけど本当に
気持ちいいですよ。特に木陰が出来だすとね。


2009年6月25日
屋根の下地も一部を残し、おおむね終了です。今見えている所から
ルーフィングを屋根の上に載せて下地材を完成しようと思ってます。


2009年7月9日
屋根材(アスファルトシングル)を貼る前にアスファルトルーフィングと
水切り金物を屋根下地材に留め、やっと下準備ができました。




2009年7月23日
片面の屋根材(アスファルトシングル)作業が終わりました。
接着剤と専用の釘を使い留めていきます。片面で約240枚の
作業ですが作業手順も慣れてきてスピードアップです。

シングルの貼り方もアメリカンスタイルと日本式が有るのですが私は
アメリカン式で作業しました。違いを書くとすごく長い文章になるので
省きますが好みでどちらでも良いと思います。

2009年7月30日
シングルの作業が終わりました。屋根の上から見るのどかな風景です。


2009年8月6日
壁の下地合板を一人で位置決めをするためにパンタグラフジャッキと
クランプで仮止めすれば3×8尺の合板も一人で正確に作業できます。


2009年9月2日
窓の取り付け思ったより簡単でした。地区の電力会社に電気の申請をしましたが
電柱を3本建てるために市などに申請がいるとの事で2か月位かかるそうです。
建築場所によっては思ったより時間がかかることが多いですね。(涙)


2009年9月24日
今月初めに息子がアスファルトシートの作業を手伝ってくれ遅れていた
作業も少し進みました。外壁には杉板を下見張りするための桟木も後少
しで終了。杉板は防腐と防虫処理を知り合いの材木店に依頼しました。
完成が近くなると雑多な作業が待っています。(汗)


2009年11月20日
夏に妻が骨折をして今もリハビリに通って居たりで外壁の杉板も少しずつ
ユックリ作業を進めています。昨日薪ストーブを取り付け火入れをしました。


2009年12月18日
外壁の杉板もあと少しを残すだけとなりました。11月には済ます予定でしたが
色々ありチョット無理なようです。でも慌てずコツコツと確実にです。




http://www.ewcaves.org
左側にリンク用ボタンが表示されていない場合上記のURLをコピーしてホームページを表示してください。