自宅のセルフビルド 2010年春スタート

去年は工房の建築でしたが今年は工房の右に自宅を建てる準備を
進めているところです。


鬼ノ城の里山も残念ですが松の木が沢山枯れて居ます。


2010年4月27日
2月末から材料の買い出しにアメリカに行っていましたが建築材料を一杯詰めた
40フィートのコンテナーが
通関も無事に済みアメリカよりやっと届きました。

写真はコンテナーが届き友人に手伝ってもらい保管場所まで2tトラックで
横もち(移動)している時のスナップです。写真には写っていませんが
この他沢山の友人に遅くまで手伝って頂き有難うございました。


2010年6月3日
根切りをして捨てコンをする所に石灰でラインを引きました。ライン引きは
無いので袋に石灰を入れ棒で叩けばマッ同じようなもの!


2010年6月9日
やっと基礎の準備になりました。ベタ基礎に使うクラッシャーランを
4tダンプで運んでいるところです。でも梅雨でどうなるやら!


2010年6月22日
捨てコンをするところに根切りをしてクラッシャーを入れバイブロプレートで
締め固めました。でも工房と一緒で地面が硬くて下がらないです。


2010年6月24日
今日は捨てコン打ち、カラッと晴れて気持ち良く作業できました。


手伝いに来てくれたダニエルと具志堅君


2010年7月29日
立上がり基礎の枠が完成、鉄筋やアンカーボルトを結束したら
コンクリートを打ちます。


2010年8月4日
立上がり基礎のコンクリートを打ちました。天気も曇りで夏のコンクリート
打ちには最高でした。写真には写ってませんがお手伝いに来て下さった
みなさんありがとうございました。


コンクリートを木枠の中に入れ隙間が出来ない様棒でシッカリ突き
エアーを抜きます。今日は曇りなので養生しなくても大丈夫です。


2010年8月19日
木枠を外し土を埋め戻しました。山の中でも日中は本当に暑いです。
基礎はアメリカンスタイルの低床式でバリアフリーです。


2010年8月26日
基礎の精度を出すため天端均しをしました。今年は本当に暑くて
作業が中々進みませんがコツコツと進めています。


天端均しの作業を手伝ってくれたテイラーと具志堅君、暑い中ありがとう。


2010年9月9日
素人が土間コンを打つのに何か良い方法が無いかと考え半分に区切って
小さくすれば、少しは楽に作業ができるのではと考え区切りました。


2010年9月30日
中央部仕切りの天端均しをしました。手伝いに来てくれたテイラーと
北海道出身の松倉君、程よい暑さで早く作業できました。
9月は用事に祭日と作業が余りできませんでした。マッこつこつと!


2010年10月7日
クラッシャーランの高さを均一にする為に定規を作りメジャーで測りながら
作業しました。クラッシャーランは時間が経つと固まり中々作業が大変です。


クラッシャーランを均一の高さに調整し、この後
バイブロプレートという機械で締め固めます。


2010年10月21日
土間コンを打つ準備で土間シート(防湿の為)とワイヤーメッシュを施工しました。
サイコロ(小さなコンクリートブロック)を使い鉄筋は少し浮かしてます。
半分だけ先にコンクリートを打つので全部は出来てません。


2010年10月26日
やっと半分ですが土間のコンクリート打ち、友人と娘婿が手伝いに来てくれ
慣れないながらも頑張ってくれました。15坪なんですが結構体力勝負
全体に均した後コテで表面仕上げをしますがこれも結構大変です。




気温も生コン打ちには丁度良くなってきましたした。


2010年10月27日
残り半分の土間シートとワイヤーメッシュを施工しました。左に見える
BOXは排水用配管を後で施工するための物です。


2010年11月4日
残りの半分もコンクリートを打ち、やっと基礎工事が終わりました。
立上がり基礎が無いアメリカのバリアフリースタイルなので日本式
しか知らないと違和感が有るかも知れないですね。

基礎工事にサイズが1/3の工房で4ヶ月半掛かったのが、3倍の大きさで
5カ月なら早く出来たのかなと自負してますがどうでしょうか?

2010年11月11日
基礎工事が終わり土台の取り付けになりました。
ラスベガスから来ているアンドリューと北海道出身の松倉君が
手伝いに来てくれました。松倉君は設計士の勉強をしています。


2010年11月18日
外周の土台が完成


2010年11月25日
松倉君とショーンが手伝いに来てくれました。枠組のスタートです。


2010年12月2日
池の土手より建築地の写真です。池では水鳥が泳ぎ山々は紅葉で
カラフルに色模様、私たちのシャングリラです。


2010年12月2日
東面の枠組みが完成しました。腰痛持ちなので基礎の工程は本当に
大変でしたが枠組は楽しいです。コンクリートより木が好きみたいです。
チョットおとぼけのショーンと松倉君。


2010年12月9日
12メートルの枠組を3日で作業しましたが、一日でカットを済まし2日で一人で
組み立てるのは日暮れが早い今は結構忙しいですが、やっと2面終わりました。


2010年12月22日
毎度ですが色々あり作業は遅れています。予定では12月末には四面の
フレームワークを済まそうと思ってましたが無理でした。マッコツコツと!


2011年1月6日
やっと四面のフレームワークが終わりました。ワイフが覗いているところが
テラスドアになる所です。これから間仕切りのフレームワークを始めます。


2011年1月27日
居間とダイニングキッチンの仕切りになる梁を取り付けました。


ほぞとほぞ穴の加工は済ませておいたので今日は取り付けだけですが
一人で持ち上げるのは無理なので手伝いを頼み3人で作業しました。
材が反っているので少し苦労しましたが何とか終了。


2月11日
昨日間仕切りのフレームワークをほとんど済ませました。
今朝起きてみると雪模様、写真を撮った時は大分溶けてました。


2月22日
フレームに使う2×4×16feet(約4.8m)が反っている事がと云うより真っ直ぐなのが
少ないのでHead Plate(頭つなぎ)を取り付けるときに反りが反対の2×4を取り付け
相互作用で真っ直ぐにします。


2月23日
上記の作業で真っ直ぐにならない時は治具で強制的に!ジャッキを使えば正確な
修正ができJoist(天井根太)を取り付ければ正確な位置で固定されます。
手間が掛かっても大切な作業で後の色々な作業に影響します。


2月24日
先週と今週の二日でHead Plate(日本語で頭つなぎ)を済ませ昨日Joist(天井根太)を
少し済ませましたが、今日二人の応援が元気を出してくれ作業がはかどりました。
仙台から来ているMr.中村とMr.ゲイブリル(Joist-天井根太の作業後)


2011年3月17日
今日は屋根の棟木を取り付けました。この後たる木の加工作業を少し
がんばって済ませました。Mr.中村とMr.チェイス




2011年3月24日
屋根のたる木取り付け作業が八割程済みました。まだ細かい作業が残って
いますが梅雨までに屋根の作業が済むでしょうか?
手伝いに来てくれたMr.中村とMr.前沢


2011年3月31日
沢山の人が手伝いに来てくれ楽しく一緒に作業、可愛い小学生の人も
一生懸命塗装をしてくれました。被災者の方たちの仮設住宅を建設の為
日本中で構造用合板など建築材料が入手困難になりました。

(少しでも早く被災された皆さんの生活が改善されることをお祈りいたします。)
私は知り合いにお願いしてアメリカから輸入することにしました。


2011年5月18日
屋根の下地材をスタートしました。雨で中々進みませんがコツコツ頑張ってます。
アメリカから義理の息子も来てくれて少し早く作業が進みそうです。
でも雨次第ですね。残念ながら!


2011年5月31日
屋根の下地(アスファルトシート)を施工しました。
アメリカから義理の息子と友人に娘夫婦が手伝ってくれたので
この調子ならシングル(屋根材)もすぐ済みそうです。


2011年6月9日
友人たちが手伝いに来てくれシングルも最後の作業を済ませやっと屋根が
完成しました。測量を始めてちょうど一年。メインは一人で作業をして
いるので時間はかかりますね。でもこれで雨が降っても一安心です。:)




2011年8月11日
去年基礎を始めた時に手伝ってくれたダニエルが一年ぶりに来て
作業を手伝ってくれ、やっと壁下地合板の取り付けが終わりました。
ダニエルは来週ニュージーランドに帰ります。寂しくなりますが今度は
観光を兼ね来年には来たいと言ってました。


2011年8月25日
軒先裏のボードを取り付けました。日本語で何とゆうのかな?英語で
ソフィットボード(スペル忘れました)反対側は未だなのでサイディングを
取り付けるまでまだ時間がかかりそうです。
夕立の降る中手伝ってくれたMrタイ・Mr向谷・Mrジェブン、ありがとう!




2011年9月13日
やっとサイディングの作業になりました。この作業は重労働ではないのですが
人手が無いと難しいので残念ですが時間が掛かりそうです。
窓を入れる所に防水処理をして窓の取り付けです。




2011年 9月 21日
少しずつですがサイディングの作業が進んでいます。防水シートを貼り
その上に釘で取り付けます。難しい作業では無いですが最初に一番下の
取り付け作業をしますが腰が痛いです!!


2011年10月6日
キッチンのドアを取り付けしました。繊細な微調整が必要で思ったより
時間が掛かり作業も遅れ気味です。じっくりコツコツと!!


2011年 10月 13日
玄関ドアの取り付けをしました。キッチンドアで練習が出来ていたので
今回はスムーズに作業時間も早く出来ました。


2011年 10月 20日
前二日で下準備を進めていたので今日はサイディングの作業を頑張って
進めました。家の全体像が見えてきたしドアもアメリカから輸入した物なので
上の写真のMr.タイは190cm、でもドアを入っても頭を打つことはないです。




ドア前に踏み石のコンクリートも打ち、少しずつ家らしくなってきました。


2011年11月2日
今日はテラスドア(フレンチドア)の取り付けをしました。右側に見えるのが
そうです。一つのフレームに三つのドアが付いているので作業は時間が
掛かりましたが、ドアや窓類の取り付けは、これでやっと終わりました。!!






2011年 11月 9日
表周りの主な作業が終わりました。未だ写真では見えないとこのサイディングの
作業が残っていますが年内には外回りの作業は終わるかなといったところです。






2011年 12月15日
外壁のサイディングの作業が後一日で終わります。年内に終わるかなと
思っていたので一応予定通りと云ったとこですか!




2011年 12月 21日
20年ほど前に仕事場で使っていたダルマストーブを取り付け
火入れをしました。100平メートルの家全体が暖かいです。
赤々と燃える炎は心地よいです。

2012年 1月 26日
最近は断熱材などの作業をしており写真が少なかったのですが
やっとロフトの天井部分の作業が一段落したところです。


2012年 3月 8日
天井部分の石膏ボードの取り付けがほぼ終わりました。
階上に見えて居る所がロフトです。法規上階段を取り付けると税金の対象に
なるので可動式の階段を後から設置します。因みにロフトの高さは1.4メートル
以下にしないと税金対象になります。ロフトを作ろうと考えている方は住居地に
より少し見解が違うみたいですから市の建築課にお尋ねください。


2012年 3月 29日
Paulaの元生徒も来てくれて作業がはかどりました。居間から寝室のドアが
見えています。男性二人はアメリカのユタ州から来ています。


寝室の中より、右のドアが居間から見えているドアです。


2012年 4月 12日
ウォークインクローゼットに通じるフォールディングドアの取り付けをしました。
他のドアと違ってフレームの作成をして取り付けなので少し時間が掛かりましたが
思ったより良い出来で自己満足!



下の写真は収納兼ホールになる所です。


2012年5月24日
最近は大きな作業ではなく排水パイプの下準備などの作業をしています。
写真は丸い光が見えますが基礎からボイド管外した所です。
腰痛持ちの私には調子が悪い時、結構大変です。


パイプユニットの接着を済ませ土間シートもセットして水平機で確認をしながら
定位置にセットします。


モルタルを練り位置の確認をしながらモルタルを均します。


2012年6月21日
排水関係の準備は済んだので給水と給湯のパイプを準備しています。
銅管パイプをつなぐ方法はハンダとロウ付けが有りますが個人規模の
建築で給水・給湯はハンダ付けがほとんどです。


アメリカンスタイルなので一般的な日本のお風呂と違ってバスタブとシャワー
ブースを設置するので配管も日本式とは少し違います。ホテルなどでバスタブ
でシャワーをしますがシャーワーをするブースが別に有ります


2012年7月12日
配管関係がほぼ済みバスタブを取り付け、段々と形が見えてきました。


手前がシャワーブースになる所です。奥にバスタブが見えています。


2012年7月19日
シャワーブースの壁の作業も済みブースの取り付け作業が待っています。
反対から同じ所を写していますがフレームだけとは感じが大分違いますね。


2012年8月16日
色んな作業を並行して頑張っています。今週はトイレなどの床タイルの
作業をしました。何せ初めての作業パーフェクトでは有りませんが・・・


娘夫婦が手伝いに来てくれ何時もクタクタになるのが今日は少し楽でした。


2012年 9月 6日
全体ではありませんが床のタイル、壁の塗装など水周りの作業を済ませようと
頑張ってます。当たり前ですが塗装の前と後ではまったく感じが違いますね。






9月11日に設計事務所に相談が有り岡山に向かっている途中で信号で止まっていた時
ブレーキとアクセルを間違えたドライバーに真横からぶつけられPaulaは肋骨の骨折、私は
頚椎の肉離れ、車は大破で廃車になり9月中は仕事になりませんでした。ナインイレブンです!!

何とか頑張らないと、と思いながらも集中力が途切れ思うように作業が出来ませんでしたが、
10月も後半に入り何とか少し作業が出来るようになりました。

今週は末娘に第一子の女の子が生まれたり同じ日に新しい車が届いたりとHappyな事が
重なり苦しい後の悦びですかね!今週はキッチンのカウンタートップなどの作業をしました。
キャビネットのサイズに合わせカウンタートップをカットした後、シンクの位置を線引き。


線引きの四隅にドリルで穴を開けハンドパワーソーで直線部分をカットし
ハンドパワーソーで届かないところをジグソーでカットしているところです。
ガイドは使いません。慣れると真っ直ぐにカットできるようになります。


シンクキャビネットにカウンタートップを取り付けます。

シンクと配管類の作業は未だ済んでいませんが感じが解って頂けると思います。
アメリカンキッチンですね!! カウンタートップの高さも屈む必要は有りません。

アメリカでは当たり前の下水も日本の田舎ではマダマダ!
排水は浄化槽なのでディスポーザーは使いません!


11月15日
今週はBathroom(風呂場)の塗装とシャワーブースの取り付け作業です。
上を向いて天井の塗装作業は交通事故の後遺症で首が痛いですが何とか
シャワーブースの取り付けも終わりました。


ガラスドアを閉めたところです。寒い所なので暖かいシャワーブースを
使えるのが待ち遠しいですね。


12月 6日
浄化槽の埋設工事の準備、バックホー(ユンボ)で掘ってはダンプトラックで
土を移します。深さ190cm 長さ230cm 幅160cm土の量はかなりです。


砕石を10cmの厚さに均し機械で締め固めます。友人が作業を手伝いに来て
くれました。5時には暗くなるので一人では無理、有難うございました。


型枠と鉄筋を準備しコンクリートを入れ棒で突いてエアーを抜き上面を
コテで綺麗に均します。ここまでが一日の作業でした。


12月 11日
コンクリートが固まったら浄化槽を定位置に設置。


12月 12日
砂を入れ水締めと突き固め作業です。この写真は3回目の作業です。


12月 13日
黒板には3回目と書いていますが実際には4回目、約30cm毎に作業を
しています。少しの手間で確実な作業が出来ます。
ここまで簡単に説明しましたが実際には雑多な作業手順があります。


1月10日
今年に入り排水・下水関係の配管を枡とパイプで浄化槽につなぎ
用水に排水のパイプを設置しました。


1月17日
浄化槽までの埋戻しと流出側の配管工事を一人で3日で済ませるのは
結構大変でしたが何とか無事終了。去年の暮あたりから交通事故の影響も
大分よくなり、やっと作業が出来るようになってきました。


1月24日
ダイニングルームのタイル張りが済みタイルの作業はすべて終わりました。(ヤレヤレ!)
ダイニングはモザイク張り(実はタイルが足りなくなり日本で調達でもサイズが5ミリ小さいんです)
ごまかしながら終わりー!(足腰痛ーい!)



2月5日
浄化槽への接続枡を取り付けアジャスターの受け口が無いのでメーカーに
専用の取り付けを問い合わせをしたら不良品だと云うことで代わりの部品を
送ってきました。2時間と少しかかり取り換え工事をしましたが何の謝罪もありません。
マエザワ化成しっかりしなさい!



下の写真はタキロンの物ですがアジャスターでかさ上げをしたところです。
ふたやかさ上げをするための受け口がついています。



2013年3月6日
浄化槽上部のコンクリート打ちの準備です。型枠とマンホールの嵩上げをして
鉄筋をワイヤーで結束します。



2013年3月7日
コンクリートを生コン会社よりミキサー車で配達してもらい一輪車で流し込みます。
最後はシャベルを使い型枠に入れコテで表面を均します。後は型枠を来週外して
周りにクラッシャーランを盛れば浄化槽の設置作業は終わりです。(ヤレヤレ!)


2013年 4月 11日
ベッドルームとクローゼットの塗装が終わり塗装も終わりが近くなりました。
リビングとロフトのボードのジョイントテープを貼りパテを塗れば塗装の
作業です。


2013年 4月 30日
塗装も終わりに近くなってきました。居間の写真ですが塗装前の下準備です。
石膏ボードのジョイントにテープを張りパテを塗ってます。ロフトの目地処理が
済めばシーラーを塗り塗装の作業に掛かります。


2013年5月16日
上の写真と比べると違いが分かっていただけると思いますが塗装は一応
終わりました。床は建物全体の半分は済んでいますが入口にタイルを貼り
床全体にセルフレべルコンクリートの処理をしてフローリングの作業です。


2013年5月23日
入口を入ったところにタイルを張りました。これで雨の日でも安心です。後は
セルフレベルコンクリートを床に処理します。初めての作業なので少し勉強を
しないと駄目ですが何とかガンバです。


2013年 6月 12日
今日はリビングルームの土間コンクリートの処理でセルフレべリングコンクリートの
作業です。先週ウオークインクローゼット(約8u)で練習は出来てますが腰痛が
ひどくなってチョット苦労しましたが何とか終了。でもセルフレべリングと云っても
トンボで全体を均し、コテ押さえをしました。



2013年 6月 13日
今日はベッドルームの作業です。岡山の、さんよう建材店に相談に行った折
少ない人数(一人)でするんだったら床用では無く天端用の固まるまで時間が
掛かるサラッとしたのを使った方が良いよ。とのことでしたが正解でした。


3013年 6月 25日
居間のフローリング作業は義理の息子が来てくれ二人で作業しました。
二人ですれば本当に早いものです。巾木などを取り付ければ終わりです。


2013年7月 3日
ベッドルームはカーペットです。まず部屋の周りにカーペットタッカーを打ち付け
(細長い木に釘が斜めに打っているもの)その中側にクッション材を敷き込み
カーペットを敷いて周りをカットしカーペットタッカーに食い込ませます。
そうすることでカーペットは動きません。簡単そうですが周りを程よい寸法に
カットするのが難しく事前に半端のカーペットで練習をしました。


カーペットの敷き込みが済み掃除機をかけて作業終了。
クッション材が敷きこんであるので歩いた時とても感触が良いです。
アメリカでは標準仕様で高価な物ではありません。カーペット敷き込の
作業用ツールまで買ってなかったので自作して作業をしましたが
継ぎ目用の特殊な接着用資材・アイロンは無いので両面テープで
代用しましたが、、、、ウ〜ン!仕方ないねこんなもんでしょう!
継ぎ目がわからないようには出来ませんでした。


2013年7月17日
玄関を入ったところですがフローリングとタイルの継ぎ目にモールを施工し
感じよくなりました。余りアップにすると粗が見えるのでこれぐらいで!


2013年7月18日
ダイニングキッチンの中に見えるパイプはダクトファンで薪ストーブの温もりを
別室に送る為のパイプなのですがロフトがあるので天井配管に出来ず露出配管
にしたのですがワイフから見栄えが悪いと文句ブーブーでした。
私としては熱効率を無駄にしないよう考え2万円の予算で設置したのですが
女性の目からすると見栄えが一番なのでしょう。


2013年 8月 15日
キッチンキャビネットの取り付けと電子レンジも壁に取り付けをしました。
キッチン周りはこれで終わりましたが、まだ窓のトリムが出来ていません。
オーブンの上はコンロになっています。勿論アメリカからの輸入です。


2013年 11月 4日
10月の末に引っ越しをしましたが、すごい量の家具用の材料などの
片づけでくたびれてしまい家の片づけが出来ていません。
上の写真は使用前、モチロン下は使用後、片づけが済んでいないので
ヒドイ状態ですが窓枠など違いが判ると思います。


2014年1月16日
薪ストーブで部屋はとても暖かいのですが天井近くはとても暑いので
シーリングファンを取り付ければ効率よく暖房できるのは解っていたのですが
やっと何とか時間を作ってシーリングファンの取り付をしました。


予想通り天井近くの温度がサウナ状態から暖かい状態になり家全体に
暖房が行きわたっている感じで、Tシャツでも大丈夫です。


ロフト用に可動式のはしごを取り付けました。少し頑丈に作りすぎたかも?
でも最近メタボ気味だから頑丈な方が良かったかも!


ロフト用に可動式のはしごを取り付けました。少し頑丈に作りすぎたかも?
でも最近メタボ気味だから頑丈な方が良かったかも!



店の休業日すべてを作業出来るわけではないし一人での作業は
時間もかかり目に見えて作業が進むわけではありませんが
作業を楽しみながら一歩々頑張っています。



http://www.ewcaves.org
左側にリンク用ボタンが表示されていない場合上記のURLをコピーしてホームページを表示してください。